外国人に特化した人材派遣は、喜和グループへお任せください

新型コロナウイルス感染症に対する弊社の対応について

  • トップページ
  • 新型コロナウイルス感染症に対する弊社の対応について

喜和グループ 
新型コロナウイルス感染対策ガイドライン

「新しい生活様式」への取り組みについて

~私たちは新型コロナウイルス感染予防対策として、以下のように取り組んでいます~

従業員

  • 飛沫感染防止のため全従業員が常にマスクを着用します。
  • 出勤時に検温、手洗いや手指の消毒を徹底します。
  • 一時間に一度以上の室内換気を徹底します。
  • 在宅勤務やローテーション勤務、時差通勤を実施します。
  • 不要不急の外出は行いません。
  • 体調不良の従業員は迅速に医療機関を受診し、コロナウイルス感染の疑いや濃厚接触の疑いのある場合は自宅待機とし、関係機関の判断を仰ぎます。

安全のための設備

  • 館内各所に消毒設備、体温計、空気清浄機を設置します。
  • 必要に応じて飛沫感染防止用のアクリル板を設置します。
  • 出入口のドアノブ等に感染対策用シートを貼り付けます。
  • トイレのハンドドライヤーは利用を中止し、ペーパータオルに変更いたします。

今後の運営の中で必要と思われる事項につきましては、随時追加させていただきます。また従業員につきましては、徹底した健康管理と衛生管理を行い、新しい生活様式を取り入れた運営を行います。

出勤時の対応
接触感染防止対応策
  • 出勤時に検温を実施し、37.2℃以上の発熱がある場合は自宅待機とします。
  • 入館時および各執務室への入室前に、手指の消毒を義務付けております。
  • 出勤時に消毒剤含浸透マットで靴底に付着した雑菌やウイルスを除菌しております。
  • 館内では上履きに履き替えて対応しております。
  • 混雑した公共交通機関での感染リスクを抑えるため、積極的に時差通勤や在宅勤務・テレワークを実施し、また社用車等を通勤時に利用するなどの感染対策を実施しております。
  • 同居家族に感染または感染の疑いが出た場合、結果が判明するまで出勤を自粛としております。
  • 消毒剤浸透マット
    消毒剤浸透マット
  • 玄関 手指用のアルコール消毒剤
    玄関 手指用のアルコール消毒剤
  • 検温用サーモカメラ
    検温用サーモカメラ
  • 履き替え用下駄箱
    履き替え用下駄箱
業務中の対応
飛沫感染防止対応策
  • 全従業員に不織布のマスクの着用を義務付けております。
    (ご来社いただいたお客様にも不織布のマスクをご着用いただくようご理解と協力をいただいております)
  • 人と人との距離を保ち、必要に応じて飛沫感染防止用のアクリル板を設置しております。
接触感染防止対応策
  • 昼食時の外出を原則禁止とし社内ですませるよう徹底しております。
  • 不要不急な業務上の外出は、自粛もしくはオンラインでの対応を徹底しております。
  • 従業員に個人用のアルコール消毒液を配布し、こまめな消毒を徹底しております。
  • 業務中のソーシャルディスタンスが図れるよう、会議室を開放し分散ワークを実施しております。
  • 1時間ごとに5分程度、各執務室の窓を開け換気を徹底しております。
  • 会議室
  • 執務室

ソーシャルディスタンスの徹底及びアクリル板の設置と各執務室へ手指アルコール消毒液の設置

会議等の対応
接触感染防止対応策
  • 原則として会議は屋外で行っております。
  • リモート会議を積極的に活用いたしております。
  • 会議の際はマスクの着用と合わせ、フェイスシールドの着用を義務付けております。
  • 会議の時間は原則30分以内としております。
出張の対応
接触感染防止対応策
  • 海外への出張は禁止としております。
  • 国内の出張も原則中止とし、出来る限りオンライン会議等で対応しております。
  • やむを得ず出張を行う場合は、できるだけ公共交通機関の利用を避け社用車での移動を徹底しております。
  • 出張から戻った従業員には、常備しているPCR検査キットを使用して検査を行っております。
派遣スタッフの送迎時の対応
接触感染防止対応策
  • 送迎乗車前に検温と手指消毒、靴底の消毒を徹底しております。
    (乗車前の検温で37.2℃以上の発熱がある場合、陰性が確認できるまでは出勤の自粛を徹底しております)
飛沫感染防止対応策
  • マスクの着用を義務付けております。
  • 乗車中の会話及び飲食を禁止しております。 ※派遣スタッフについては、出勤時に本人の健康チェックと同居する家族の健康状態の確認を行い、必要に応じて派遣先事業所のご担当者様にその報告を行っております。
  • 手指消毒
  • 検温実施

送迎車乗車前に手指のアルコール消毒と検温を実施

送迎車両の対応
接触感染防止対応策
  • 派遣スタッフの送迎終了毎に車内の消毒を行っております。
  • 定期的に専門業者による送迎車内の消毒を実施しております。
  • 消毒作業実施済み証明書
    消毒作業実施済み証明書
社用営業車の対応
接触感染防止対応
  • 車両ごとに専用の消毒液を配布し、乗車の前と後に必ず車内を消毒するよう義務付けております。
  • 車両管理表に消毒の実施の有無の記入欄を設け、管理を徹底しております。
飛沫感染防止対応策
  • やむを得ず2名以上同乗する場合はマスクの着用を義務化し、前後に分かれて座るなどの感染対策を行っております。
各フロアー・執務室・化粧室対応
社内における集団感染防止策
  • PCR検査キットを常備し、業務上社外に出かける従業員を中心に定期的なPCR検査を実施しております。
接触感染防止対応
  • すべてのドアノブに抗菌シート貼り付けております。
  • 館内の喫煙所を廃止し、屋外に移動しております。
飛沫感染防止対応策
  • 各フロアーにアルコール消毒液を設置しております。
  • 各執務室や会議室、応接室などすべてのエリアに空気清浄機を設置しております。
  • 各フロアーにアルコール消毒液を設置
    アルコール消毒液
    • ドアノブ抗菌シート
    • ドアノブ抗菌シート
    館内の全ドアノブへ抗菌シートを貼り付け
  • 会議用フェイスシールド
    会議用フェイスシールド
  • 常備しているPCR検査キット
    常備しているPCR検査キット
  • 全部屋に加湿空気清浄機を設置
    加湿空気清浄機
ビル館内の入館制限
接触感染防止対応
  • ご来社いただく際は、できるだけ屋外テラス席での面談をお願いしております。
  • 宅配業者様からの荷物は対面での受け取りを禁止し、専用の宅配BOXによる置き配での対応としております。
  • 配達された荷物は外装の消毒を行ったうえで、執務室に持ち込むようにしております。
業務外の対応
接触感染防止対応
  • 原則として最終勤務終了時間を18時30分とし、政府発令の緊急事態宣言に従い20時以降の外出を抑えるよう取り組んでおります。
  • 勤務後の会食は禁止とし、また業務時間外においても外食や不要不急の外出を自粛しております。

※当社では、国内の新型コロナウイルス感染状況に準じた独自の警戒レベルを設け、毎週木曜日に翌週の予防対策や必要な措置を含む警戒レベルを全従業員に対して通知しております。このように意識付けの徹底を図るとともに、新型コロナウイルスの感染防止のため、市場の動きに合わせいち早く必要な措置を実施してまいります。
また、従業員および派遣スタッフに対し、徹底した健康管理と衛生管理を行い、新しい生活様式を取り入れた運営を行ってまいります。